事件

【犯人だれ?】蓮舫氏の選挙事務所に殺害予告!混沌の都知事選

東京都知事選に立候補している前参院議員の蓮舫氏(56)が、自身の選挙事務所に殺害予告が届いたことを受けて声明を発表しました。

蓮舫氏は脅迫容疑で警視庁に捜査を依頼し、民主主義の根幹をなすものに対する挑戦であり容認できないと述べました。

安全確保に全力を尽くすとし、24日に声明を発表しました。

本記事では、【犯人だれ?】蓮舫氏の選挙事務所に殺害予告について述べていきます。

【犯人だれ?】蓮舫氏の選挙事務所に殺害予告

捜査関係者によると、、蓮舫氏の選挙事務所に「ナイフでめった刺しにして殺す」「爆薬を仕掛けて爆破する」と殺害を予告するファクスが届いていたということで個人を特定できる様な情報の記載は無かったようです。

筆者の意見としては、警察が本気を出せばどこから発信されているかすぐに分かるでしょうから、犯人が逃げ切るのは難しいでしょうし、大体この手の犯行者は他の候補者に対しても同じ様なことをして足がついて逮捕されている印象があります。

匿名とはいえ、いきすぎた脅迫行為は許されるものではないでしょう。

【犯人だれ?】蓮舫氏の選挙事務所に殺害予告概要

蓮舫氏が東京都知事選挙事務所に殺害予告が届いたことを受けて声明を発表。

蓮舫氏(56)は、自身の選挙事務所に殺害予告が寄せられたことを受け、声明を発表しました。この予告に対し、蓮舫氏は脅迫容疑で警視庁に捜査を依頼し、厳正な対応を求めました。

彼女はこの行為が蓮舫氏が自身の選挙事務所に殺害予告が届いたことを受けて警視庁に捜査を依頼し、民主主義の根幹に対する挑戦として容認できないと述べ、安全確保に取り組むことを表明した。

【犯人だれ?】蓮舫氏の選挙事務所に殺害予告!混沌の都知事選まとめ

本記事では、【犯人だれ?】蓮舫氏の選挙事務所に殺害予告!混沌の都知事選について述べてきました。

正直こんなことしても何にもなんないんですけどね。

最後までお読みいただきありがとうございました。